一週間の料理留学!

<中世の館で、トスカーナ州でたった4人しかいない称号持ちシェフから習うイタリア料理>

     このサイトは、Scuola Internazionale di Cucina Italiana di Lucca学校長公認の料理レッスンお手伝いサイトです。

     集中コース Corso Intensivoは、通常1ヶ月。最短でも1週間からですが、学校長の友人というツテを有効利用いたしまして、

     このサイトからお申し込みの場合、特別に1日からでもご参加できます。


【期間】 2018年06月11日(月) ~ 06月29日(金)  終了しました

        2018年10月29日(月) ~ 11月23 日(金)  

【時間】 1回 約4時間 (9:30から) 

     作った料理を食べるのも含めて、遅い場合14時頃まで滞在。

【人数】 最大生徒数 7-15人 (最少人数3名より)

【価格】 期間により変わりますので、下記価格表をご覧ください

【場所】 中世の館を改装した建物      

     (ルッカ:ピサから30分、フィレンツェから1時間半)      

              一番近い空港はピサ空港です      

   Italian Cuisine - Scuola Internazionale di Cucina Italiana di Lucca

   (住所) Via S.Viticchio 414, Lucca, Italy    

     (TEL) +39 0583 378071       

   →Facebook     

   →http://www.italiancuisine.it/


※上記の写真は、コースの参考写真です。時期により作るものがかわります。

【内容】 1回に前菜からドルチェまでフルコース4~5品を学びます。

     トスカーナ州の郷土料理、パンや手打ちパスタなどのスローフードの代表から、モダンな進化したイタリアンまで。(内容は週によります)

 

(参考例)

トスカーナ料理   (リッボッリータ、パッパルデッレ、オーブン料理や伝統的デザート)

ティレニア海料理 (リヴォルノの有名なカッチュッコなどの代表的魚料理、

            モダンイタリアンの魚料理、イカと野菜の料理、鮮度のいい青魚料理)

ハーブ料理     (ベジタリアン向けではなく、料理におけるハーブと野菜の使い方。 

            使用するのは、敷地内の畑で収穫した新鮮な自家製ハーブ、野菜)

パスタ料理     (卵あり、なしパスタ。トルテッリとそれにあったソース、山で採取したポルチーニ茸を使った香り高いソースのピチ)

 

・1か月参加の場合すべて学べます。それ以外の場合は、この中の一部になります。

・1か月の場合、週末に、ワイナリー訪問、食材工場、市場や農園、

 スローフード料理のオステリアなど、ちょっとした遠足のような課外活動が行われます。

 

※1ヶ月の場合、修了証が授与されます                      学校のハーブを説明しながら収穫             課外活動で行ったチーズ工場

【レッスン状況】

講師より、料理の説明後、料理開始。

(人数と日程によっては、市場に講師と一緒に行って、材料を学ぶこともあります)

厨房でシェフを取り囲むような形で行います。

全員参加型で調理のポイントはもちろん、火の通し方、火加減、また、自分で気づきにくい調理のポイントを学びます。

講師が前にいて、向かいで受講する学校のような形式ではなく、講師の真横などすぐそばで実際自分が調理しているように見学、実習できます。

各料理ごとに4つのグループになって、料理を作っていきます。

(1つのグループが全種類作るのではなく、このグループは前菜、こちらはプリモ、と手分けして作ります)

レッスンの後は、作った料理を実際に自分で味わいます。

 

【持ち物】

・エプロン

※上記以外は学校にございますので、ご用意不要です。

 

【参加者】

・世界各国。短期コースで参加が多いのは、日本、イタリア、アメリカ、ロシア。

 (季節により国籍に偏りが出ることもあります。ご了承ください。)

・お友達グループで学びたい場合は(3-4名以上から承ります)、お声がけください。

 

【言語】

通常、料理講習はイタリア語/英語で実施しますが、

メイン講師ジャンルカ・パルディーにが教える場合は、日本語でジョークを言えるほど、

かなり日本語が流ちょうなため、日本語でレッスンし、通訳なしでも充分理解できます。

 

ジャンルカ以外の講師の日は、レッスンに3人以上日本人がいる場合は、通訳がつきます。

また、ご希望があれば、日本人通訳を付けることも可能です(別途料金)。 

【この料理レッスンのポイント】

・少人数の上、講師からかなり密に教えてもらえて、距離が近い。

・理解するまで何度も質問することができる(日本人的遠慮や、受け身は不要!)

                ・プロから学ぶことによって、「料理好き・料理研究家」の人からでは知ることができない、ハッとすることを教えてもらえる。

                 (料理の美しさは切り口にも。また、きちんと学んだプロだからこそ知る、味がぐっと良くなる一手間など

                  目からウロコの情報を得ることができます。)

        ・1週間以上の場合、朝、昼、晩の食事つきなので、朝はイタリア式のライトブレックファースト、

         ランチでは、レッスンでプロの料理を、夜はシェフが作った家庭料理を食べることができます。

【宿泊】

1週間以上(週単位)~1ヶ月受講の場合は、敷地内の中世の館に滞在可能

アパート形式が3室。

・アパート1、2: 寝室(ツイン)x2部屋、トイレx1、サロン+キッチン、シャワー

・アパート3: 寝室(ツイン)x1、寝室(ダブル)x1、トイレx1、サロン+キッチン、シャワー

 

・基本的に1つのアパートを2人(アパートにより最大4人)で使用。 

 予約状況により、シングル使用可能。

・男女で同室になることはございません。

 

【室内装備】

・ TV、Wifi (いずれも無料)

・洗濯機はございません。学校から徒歩15-20分のところにクリーニング屋がございます。

 

【居住環境】

・ATM 学校から徒歩15-20分 銀行Banca Del Monte di LuccaのATMがございます。

・スーパー

 学校から徒歩10分のところに1軒、そこからさらに10分ほど行くともう1軒スーパーがございます。 

 ヴィッラと呼ばれる館は、たいてい山の中や上のほうにあります。日本で言う「別荘」を想像していただくといいかもしれません。

 

日本のあちこちにコンビニやスーパーがある生活から考えると不便かもしれませんが、イタリア生活と割り切っていただけると幸いです。

歩くのが厳しければ、学校の事務所でタクシーを呼んでもらったり、タクシーの電話番号を聞いておいて、

帰りに電話をして、きてもらうなどすると宜しいかと思います。(イタリアは基本的に流しのタクシーはありません。)

学校から一番近い町は、ルッカです。城壁に囲まれた旧市街は観光にも適しています。

また、この周辺には、ワインの産地もあり、観光の方には知られていないですが、地元の人には有名な穴場です。

 

【備考】

基本的に、レッスン前後1日からアパートを使用いただけます。

30日からレッスン開始の場合、29日の午後から、また24日に終了の場合は、25日午前中にはアパートをお出になられますよう宜しくお願いいたします。

1週間単位でご使用になる場合も同様で、前日の午後から、翌日の午前中まで使用可能です。

 

【アクセス】

・学校の場所は上部の「About us」ページに地図がございます。

・ルッカ鉄道駅から車で5分。送迎は実費(車で5分。タクシーの場合、片道10ユーロ程度)

 →到着日時、時間をお知らせいただければ、学校からタクシーを駅まで手配します。

 当日の生徒さん同士で乗り合いOKの場合は、お申し込み時にお知らせいただければ、何名ご一緒とお知らせいたします。

 ルッカ駅は小さいので、駅正面で待ち合わせにすればすぐにわかります。

 

・ピサ空港からの送迎(別途料金)も付けることも可能。→お一人様の場合、片道 約70ユーロ

 

【人数&金額/1名】

7-15名/レッスンの場合 

<1週間以下>

・  1レッスン  120ユーロ 

・  2レッスン  215ユーロ  

・ 3レッスン  285ユーロ  

・  4レッスン  350ユーロ  

 

<1週間以上>宿泊付レッスンの場合・お一人様料金(7-15名の場合)

・1週間(料理レッスン+宿泊 2人部屋 月-金3食食事つき) 930ユーロ

・1週間(料理レッスン+宿泊 1人部屋 月-金3食食事つき) 1030ユーロ

2週間、3週間は、ご相談ください。

 

・4週間(料理レッスン+宿泊 2人部屋 月-金3食食事つき) 3100ユーロ

・4週間(料理レッスン+宿泊 1人部屋 月-金3食食事つき) 3500ユーロ

 

※予約確定のためにレッスン費の一部を先にお支払いいただきます。

 (海外送金は高額の為、日本円に換算した金額をお知らせいたしますので、日本の口座に送付ください)

※過去、常に7-15名で開講しておりますが、表記の人数に満たない場合は、10-20%価格が変わりますことご了承ください。

 (事前に、状況のご連絡をいたします。希望料金での参加のための日程変更は可能です)

 

【お問合せ】

お問い合わせは、このページ左にあります、お問い合わせからお送りください。

 

【お申し込みの流れ】

1. トスカーナ・トリップのサイトの「中世の館でお料理レッスン」のお申し込みフォームを記載の上、送信ください。

 (お申し込みの前には、キャンセル規約・免責事項を必読ください。)

2. 学校に空き状況を確認し、お返事いたします。

3. 申し込み確定後、予約確定のためのデポジットをご送金下さい。

  (海外送金は手数料が高額ですので、日本の口座に円建てでお支払いいただきます。)

4. 着金確認後、学校に正式予約を入れ、確認メールをお送りして申し込みが確定します。

5. 当日、施設にて、残りのレッスン金額を現金(ユーロ)でお支払いください。

 (高額の場合は事前にお知らせいただきましたら、カード払いできるよう学校に連絡いたします)


<トスカーナ・トリップからひとこと>

レッスンといっても、あまり緊張してなくて大丈夫。

プロを育成するわけじゃないので、怒られるなどの厳しさはありません。

料理が好きなら大丈夫。

この講師は、アメリカ人のおじちゃん、おばちゃんたちの趣味の料理教室も教えていますので、気楽にご参加ください。  

 

今回のレッスンは、学校のサイトにもない、トスカーナ・トリップ向けの特別値段。

当然、1か月いる方よりは、少し割高になりますが、1日から参加可能。 申込金(登録料)も不要です。

希望の方には、ぜひご参加いただきたいので、第1-3希望まで伺って、開催にもっていきたいと思います。

どの国籍の生徒が集まるかはその時によります。

 

お友達を誘ってグループでも、お一人でも、安心してご参加ください。 

世界で活躍してきた、称号を持つ料理人から(しかも日本語で)習うイタリア料理。

レッスンの後は、ヴィッラと呼ばれる中世の館(時期によっては、野外テラス)で、手打ちパスタや、トスカーナ州の地元料理を味わいます。  

イタリア旅行の中の数日を、ヴィッラと呼ばれる中世の館で。

料理体験・美味しい料理の試食・穏やかな場所でバカンス気分も全部まとめて。なかなかない、この機会にぜひ。